大阪府・兵庫県・宮崎県・福井県・東京都・三重県 パッケージ印刷・紙器・段ボール・美粧段ボールの山下印刷紙器株式会社

アクセスマップ

会社情報

会社概要

会社概要

創 立 1940年4月(昭和15年4月)
設 立 1950年3月(昭和25年3月)
資本金 3,360万円
代表者 代表取締役社長 山下 修司
従業員数 250名
年間売上高 60億円
事業内容 段ボール、紙器製品の製造及び販売
その他包装資材販売、物流加工・保管業務
加入団体 西日本段ボール工業組合、南日本段ボール工業組合

沿革

1940年 4月 大阪市東区南本町に山下商店を創立
紙加工品の製造販売を開始
1945年 3月 山下商店、被災により全焼
  11月 大阪市此花区西九条にて製造再開
1946年 9月 オフセット印刷機を導入
1950年 3月 株式会社に改組、山下印刷紙器(株)設立
1955年 2月 コルゲートマシン導入
1957年 12月 関東地区の需要対応のため東京都江戸川区に東京工場を設置(現:東京事業所)
1960年 5月 兵庫県尼崎市に尼崎工場を新設、大阪工場の段ボール設備を移転
11月 宮崎県延岡市に延岡工場を新設
1963年 4月 大阪府高槻市・松下電器産業(株)内に高槻作業所を開設(現:高槻事業所)
1965年 4月 宮崎県宮崎市に宮崎出張所を開設(現:宮崎事業所)
1966年 11月 北陸および中部地区の需要対応のため福井県敦賀市に敦賀工場を新設
1967年 1月 三重県四日市市に三重出張所を開設
1969年 11月 三重出張所を三重県鈴鹿市に新設移転(鈴鹿事業所)
1973年 8月 東京都千代田区に東京支社を開設、東京工場を東京作業所と改称
1994年 1月 全国の作業所・出張所・営業所などの呼称を事業所に統一
うち三重を鈴鹿に改称
2005年 3月 東京支社を東京支店に改称
2019年 3月 本社事務所を尼崎工場内に移転
  4月 大阪工場と鈴鹿事業所を統合し鈴鹿工場を新設
(鈴鹿市平田中町旭化成㈱敷地内)
お問い合わせ 本社:兵庫県尼崎市下坂部3-1-66 06-7708-8700 事業所一覧
製品・技術 パッケージの企画、開発、製造、検査、物流加工
採用情報 新たなる可能性を一緒に創り出していきましょう
ISO認証取得 今後も継続的な環境改善に努めてまいります。